​※税込み価格の表示となっております。

​宮城喜代子の芸術

各3,300円

CD_003 宮城道雄作品編1

 箏・三絃:宮城喜代子 箏:宮城数江 十七絃:菊地悌子 尺八:青木鈴慕

 《収録曲》1.春の海 2.うぐいす 3.五十鈴川 4.祭りの太鼓 5.ロンドンの夜の雨 6.衛兵の交替 7.谷間の水車 8.中空砧 9.砧 10.落葉の踊り

CD_004 宮城道雄作品編2

 箏・三絃・唄:宮城喜代子、宮城数江 箏:小橋幹子、須山知行 三絃:牧瀬裕理子 尺八:島原帆山、山口五郎
 ​《収録曲》
1.比良 2.さしそう光 3.水の変態 4.秋の初風 5.唐砧 6.さらし風手事

CD_005 宮城道雄作品編3

 箏・三絃・唄:宮城喜代子 箏・唄:宮城数江 箏:小橋幹子、塚越清子
 三絃:矢﨑明子、田村美智歌 尺八:北原篁山、山本邦山
 合唱:芦垣美穂、中田久美子、藤木豊子、柳井美加奈、新宮順子
​収録曲

 《収録曲》1.春の夜 2.奈良の四季 3.花紅葉 4.四季の柳 5.尾上の松

CD_006 古典編1

 箏・三絃・唄:宮城喜代子 箏・唄:宮城数江 三絃:矢崎明子

​ 《収録曲》1.六段 2.八段 3.吼噦 4.吾妻獅子 5.笹の露

CD_007 古典編2

 箏:宮城喜代子、小橋幹子 唄:宮城数江

 《収録曲》1.春の曲 2.夏の曲 3.秋の曲 4.冬の曲

生田流箏曲選集

各3,080円

CD_008 第1編上

 箏:宮城喜代子 箏・三絃・唄:宮城数江 箏:小橋幹子

 《​収録曲》1.六段(合奏) 2.八千代獅子 3.千鳥の曲 4.難波獅子 5.夕顔

 

CD_009 第1編下

 箏:宮城喜代子 箏・唄:宮城数江 箏:小橋幹子 三絃:塚越清子、矢﨑明子 尺八:山口五郎

 《​収録曲》1.八段 2.末の契り 3.秋の言の葉 4.四季の眺

 

CD_010 第2編上

 箏:宮城喜代子 三絃・唄:宮城数江 三絃:塚越清子、矢﨑明子

 《​収録曲》1.松竹梅 2.磯千鳥 3.ながらの春

 

CD_011 第2編下

 箏:宮城喜代子 箏・唄:宮城数江 箏:小橋幹子 三絃:塚越清子、矢﨑明子

 《​収録曲》1.みだれ・雲井みだれ(合奏) 2.御山獅子 3.茶音頭 4.さむしろ

 

CD_012 第3編上

 箏:宮城喜代子 箏・唄:宮城数江 三絃:矢﨑明子

​ 《収録曲》1.若菜 2.青柳

 

CD_013 第3編下

 箏:宮城喜代子 箏・唄:宮城数江 箏:小橋幹子 三絃:矢﨑明子 尺八:山口五郎

 《​収録曲》1.五段砧 2.けしの花 3.八重衣

 

CD_014 第4編上

 箏・三絃:宮城喜代子 箏・唄:宮城数江 三絃:矢﨑明子

​ 《収録曲》1.ままの川 2.夜々の星 3.楫枕 4.残月

 

CD_015 第4編下

 箏・三絃:宮城喜代子 箏・唄:宮城数江 箏:小橋幹子 三絃:矢﨑明子 尺八:山口五郎

​ 《収録曲》1.萩の露 2.玉の台 3.西行桜

「響」宮城合奏団委嘱作品集

5,238円

CD_016 

 演奏:宮城合奏団

​ Disc 1 春の海幻想  編曲砧 編曲さらし風手事 春の詩集
 Disc 2 壱越変容 風と光と空と 北国雪賦 水煙風鐸

響演 「春の海」

2,096円

CD_018 

 1.箏:宮城道雄、ヴァイオリン:ルネ・シュメー
 2.箏:宮城喜代子、尺八:青木鈴慕
 3.箏:砂崎知子、ケーナ:ウニャ・ラモス
 4.箏:宮城道雄、フルート:吉田雅夫
 5.箏:砂崎知子、ビクターオーケストラ
 6.箏:宮城数江、フルート:ガッゼローニ
 7.箏:宮城道雄、尺八:吉田晴風

復刻版 宮城道雄合奏曲集成

16,500円

CD_037  

 演奏:宮城喜代子 宮城数江 宮城合奏団
 本CDは、昭和62(1987)年に発売されたLPレコードの復刻盤です。

 Disc 1 1 越天楽変奏曲 2 和風楽 3 うてや鼓
 Disc 2    1 道灌 2 輝く大地 3 夢殿
 Disc 3 1 編曲八千代獅子 2 編曲松竹梅 3 日蓮
 Disc 4 盤渉調箏協奏曲  1 第一楽章序曲 2 第二楽章歌謡調 3 第三楽章輪舌 4 春の賦
 Disc 5    1 松 2 菊の栄

​宮城道雄作品による日本の四季

3,143円

CD_017 

 演奏:宮城道雄 宮城喜代子 宮城数江 青木鈴慕 菊地悌子

 1 春の海 2 瀬音 3 風鈴 4 線香花火 5 落葉の踊り 6 水の変態 7 むすびの神曲

 8《春の海》と「日本の四季」を語る

朗読・宮城道雄随筆集

各2,200円

CD_021 ①「雨の念仏」上

 朗読:河内桃子、滝田裕介​

 1.遠近 2..純粋の声 3.勘違い 4.モデル 5.戻り道 6.薗兼明先生 7.演奏余談 8.雷鳴 

 9.郊外散歩 10.内田百閒氏のお稽古 11.森田晋の思い出 12.軒の雫 13.謎 14.聴衆と読者

CD_022 ②「雨の念仏」

 朗読:河内桃子、滝田裕介​

 1.泥棒の音 2.春の海 3.年中行事 4.作曲の機縁 5.伊藤博文公
 6.名人逸話 7.演奏会 8.物売りの声 9.訪問者 10.大正六年 11.雨の念仏

CD_023 ③「騒音」上

 朗読:奈良岡朋子、遠藤剛

​ 1.騒音 2.螢の光 3.記念式 4.蜘蛛の巣 5.指紋 6.サイン帖 7.牛山充氏の来訪 

 8.内田さんのこと 9.竹の夕 10.夜半の嵐 11.途上 12.厄払い 

 

CD_024 ④「騒音」下

 朗読:奈良岡朋子、遠藤剛​

 1.棟あげ 2.演奏夜雨 3.飛行機 4.放送夜話 5.公衆電話 6.間違い 7.当てはづれ

 8.音の世界 9.音に生きる 10.性格を表わす音色 11.新しい日本音楽の立場

CD_025 ⑤「垣隣り」上

 朗読:井川比佐志、岩崎加根子

 ​1.垣隣り 2.春の声 3.及落会議 4.残暑の一日 5.西洋人と箏 6.入学式 7.声と食物 

 8.声と人柄 9.兄弟の蓄音機 10.父の死 11.床屋にて

 

CD_026 ⑥「垣隣り」下

 朗読:井川比佐志、岩崎加根子

 ​1.二つの音 2.暗がり 3.天然の美 4.一縁一紅 5.技くらべ 6.触覚について 

 7.桑原会接待係 8.夕暮 9.科学者への希望 10.飛行機 11.虫

CD_027 ⑦「夢の姿」上

 朗読:加藤剛、伊藤牧子

​ 1.夢の姿 2.眼 3.海 4.象牙の杖 5.日記抄 6.県人の慰問 7.春のさまざま 

 8.七夕 9.秋の声 10.秋風

 

CD_028 ⑧「夢の姿」下

 朗読:加藤剛、伊藤牧子

 ​1.箏と私 2.「谷間の水車」その他〈偶感三章〉 3.(一)弾き初め 4.(二)おでんと汁粉 

 5.(三)楽譜 6.耳だけのトーキー 7.芸談 8.箏の話 9.流汗後の涼味〈音の世界に生きる〉
 10.幸ありて 11.声を見る 12.騒音もまた愉し 13.音に生きる

CD_030 ⑨「軒の雨」「古巣の梅」上

 朗読:大塚道子、小川真司

​ 「軒の雨」1.夏の夢 2.鼾 3.軒の雨 4.随想(一)秋の音 5.随想(二)冬の音 6.夕雲
 「古巣の梅」上 7.梅の春がけ 8.鶴鳴干九皐 9.街道筋 10.山里 11.芸談 12.街道雑感

CD_031 ⑩「古巣の梅」下

 朗読:大塚道子、小川真司​

 1.放送雑感 2.橋の螢 3.芸道つれづれぐさ 4.舞台裏 5.雨夜の駅 6.葉山日記 

 7.『春の海』の思い出 8.音の街 9.私の若い頃 10.こころの天地 11.秋の味わい

CD_032 ⑪「水の変態」

 朗読:中谷一郎、野中マリ子

 1.耳の正月 2.合奏曲について 3.書斎の梅 4.テレビジョン 5.耳で聴く舞踊 6.邦楽叢談 

 7.モンブランを聴く 8.私の相撲見物 9.メニューヒンに魅せられて 10.心の調べ 

 11.ラジオと私 12.私と電気 13.邦楽のゆくえ

CD_033 ⑫「春の海」

 朗読:中谷一郎、野中マリ子

​ 1.午餐に召されて 2.半生の記 3.夕やけ雲の想い出 4.ふるさと 5.レコード夜話 6.春の足音 

 7.初秋 8.耳日記 9.拾いあげた二つ 10.秋の声 11.耳の旅 12.風鈴 13.秋の趣

CD_034 ⑬「あすの別れ」上

 朗読:川口敦子、中野誠也

 ​1.調律師 2.春の日記 3.時のうた 4.夏の音 5.秋のおとづれ 6.冬の幸福 7.秋のあし音 

 8.仲秋の名月 9.初冬 10.新日本音楽随想 11.早春雑記-集い- 12.早春雑記-思わぬ瘤- 13.春の旅

CD_035 ⑭「あすの別れ」下

 朗読:川口敦子、中野誠也​ 

 1.耳で聴いた西洋 2.百鬼園の越天楽 3.眼の二重奏 4.耳の旅 5.耳の九州 6.夕餉の河鹿 

 7.テレビジョンの印象 8.雪 9.五十年をかえりみて 10.旅の朝 11.合奏のよろこび

 

​☆宮城道雄作品大全集は製造中止となりました。